Posted on

6/5の練習♪

いやぁ~暑くなりましたねぇ~

 

夏女にシフト中の指導者その1ですsunny

 

まずは発声練習がてらに「赤とんぼ」から練習開始。

 

私この曲大好きです。

 

歌詞に出てくる「おわれて見たのは」は、

 

お父さんでもお母さんでもなく、

 

3番に登場する「ねえや」だったんですね。

 

大好きなねえやにおんぶしてもらったこと、

 

桑の実を摘みに行ったこと、

 

ねえやがたった15歳でお嫁に行き、手紙も送られてこなくなってしまったこと。

 

さおの先にとまっている赤とんぼを見るたび思い出す…

 

あたたかくも悲しい思い出をやわらかなメロディーに乗せています。

 

この曲はユニゾンバージョンと、三部合唱バージョンの2パターン練習します。

 

三部バージョンは本日は前奏部分のみ練習しました。

 

本日の新曲練習は、「ムーン・リヴァー」 「証城寺の狸ばやし

 

ムーン・リヴァー」はとても有名ですが、子どもたちにとっては少し難しい曲です。

 

歌詞も大人っぽいですから、その曲の世界に入りにくいかもしれません。

 

が、

 

守口市少年少女合唱団は、こういった大人っぽい曲、

 

結構上手なんです(笑)

 

きっと秋ごろには素敵な曲に仕上がってることでしょう。

 

(少ししかありませんが;)英語部分の発音がみんなやたらと上手でした

 

対照的に陽気なメロディーの「証城寺の狸ばやし」は三部合唱。

 

この曲は、守口市少年少女合唱団で先輩から後輩へと

 

ずっと歌い継がれています。

 

私も団員の時から3・4回は歌っています。

 

先輩たちのためにもしっかり練習しないといけませんねっ

 

あとは復習として「われは海の子」「いのちの森」「チムチムチェリー」。

 

だんだんと出来上がってきてますっgrin

 

ただひとつ気になったことは、

 

練習に対する「姿勢」。

 

新入団員も加わり、今は新しい曲ばかりの練習です。

 

たくさん頭に詰め込まないといけないし、団員たちにとって大変なとき。

 

けれど、

 

大変なのはなんだってそうです。

 

九九を覚えるのだって、百人一首を覚えるのだって、

 

最初はみんな苦労します。

 

大変なのは当たり前。

 

あとは目の前にある壁にどうやって向き合うべきか。

 

努力して楽しむのか、

 

きつい・だるいと投げ出してしまうか…

 

どちらを選ぶかは自分次第。

 

みんなはどちらを選んでくれるかなquestion

 

守口市少年少女合唱団 指導者のブログ

守口市少年少女合唱団 指導者のブログ

 

本日は育成会会費納入と冬の団制服の返却日でした。

 

育成会の役員さんが会費回収や制服の整理などしてくださいます。

 

なので、

 

制服を忘れた団員は

 

ダッシュでお家に取りに行かなければなりませんdash

 

「ひとにめいわくをかけない」…これがルールですから。

 

育成会の役員のみなさま、暑い中どうもありがとうございました

 

いつもありがとうございます♪

 

 

 

 

こちらもよろしくお願いします

守口市少年少女合唱団 団員が書くブログ

 

Comments ( 2 )

  1. ReplyN
    1. 懐かしくって・・・
    たまたま見つけました。うれしくって、懐かしくって。30期生です。東京ディズニーランドにも参加しました。オーストラリアにも参加しました。
    先生も昔とお変わりなく、ほんとに懐かしいです。
    練習風景も昔のまんまで・・・私も参加したくなりました(笑)♪
    また、のぞきに来ます。

  2. ReplyMoriguchi.J.S
    2. Re:懐かしくって・・・
    >Nさん
    ありがとうございます♪
    練習にもいつでもお越しくださいませ☆
    http://ameblo.jp/harmony-moriguchi/