Posted on

7/17の練習♪

前日の大雨から一変、太陽がまぶしく暑い暑い一日でした。

 

練習場に着くまでにもうすでに汗だく

 

いつもと同じ道のりなのに、少し遠く感じました

 

本日の新曲練習は「スキー」と「花嫁人形」。

 

冬の歌って「冬景色」や「ペチカ」のようなしっとりとした曲が多いように思いますが、

 

「スキー」は元気で軽快なリズムの曲。

 

「花嫁人形」は、これまた子どもたちには難しい言葉がたくさん出てきました。

 

しかし2曲ともすぐに馴染んでくるメロディーなので、

 

団員たちも少しの練習で歌えたように思います。

 

夏休みあたりから、楽譜は見ずに練習をします。

 

みんな歌詞は覚えてるかなquestion

 

細かいところを注意してひとつの「コーラス」を作るのは本当に大変な作業です。

 

「団員たちにはきちんとコーラスをさせてやりたい。コーラスが出来たという達成感を感じてもらいたい」

 

伴奏者が言いました。

 

昨年度の練習した曲、「七つの子」。アカペラで歌いました。

 

スタンダードな曲だからこそ、細かいところまで徹底して練習しました。団員たちもかなり苦労したと思います。

 

しかしこの曲で、伴奏に頼らず、しっかり指揮を見て声を合わせる「コーラス」の練習ができたんです。

 

小さな団員たちもこの曲でとても成長しました。

 

今年も団員たちが成長できる曲にめぐり逢えたらいいなと思います